好き嫌い 背が伸びない

MENU

好き嫌いが激しすぎて、栄養が足りているか心配・・・

なんど注意しても野菜を食べない
ササミは食べれるのに脂身は一切 口にしない

 

成長期にこんなに好き嫌いしてたら背が伸びなくなるんじゃないの?

 

 

子供のころの好き嫌いは誰にでもあるものですが、あまりに激しい食べ物のの好き嫌いは
今後の身長の伸び率に大きく影響します。

 

特に成長期の子供にとって、背を高くするために栄養は必須。

 

よく、「身長は遺伝だから・・・」と言われますが、
実は身長と遺伝の関係は20%程度しかないとされているんです。

 

成長期の子供の偏食の改善方法と、背を伸ばすのに必要な栄養をまとめました。

 

 

成長期の偏食、好き嫌いは身長だけではありません。
大人と違い、子供は運動量も多く、そのために必要な栄養と量も違ってきます。

 

この時期に必要とされる栄養が不足すると、

  • 便秘
  • 肌の荒れ(カサカサ)
  • 貧血
  • 集中力の低下
  • 情緒の不安定(イライラ)

このような症状がでます。

 

特に情緒面での不安定は顕著です。
親の言うことを聞かない、言い聞かしてもすぐに忘れてしまう。勉強していても集中できない。
ちょっとした物音にも過敏に反応するなどの症状があったら食生活が影響しているかも?

 

高身長を目指すために必要な栄養素とは?

 

身長を高くするためにはバランスよく栄養を摂ることと言われています。
これは間違いではありませんが、身長に関していうならば、実は「特定の栄養素」が大きく影響しているんです。

 

それが、「タンパク質」
カルシウムやミネラルなど背を伸ばすのにいい、という栄養素もありますが、
一番重要なのは「タンパク質」です。

 

タンパク質は骨の軟骨部分を形成する働きを持ち、それによって骨が伸びて身長が高くなっていきます。
タンパク質の中でも「アルギニン」という成分が身長を伸ばすために重要な働きを持つと近年の研究で分かってきました。

 

アルギニンは特殊な成分ではなく、自然界に普通に存在します。
肉、大豆、魚に含まれています。
そのため、肉や大豆、魚を中心に食べるのが高身長に必要です。

 

子供の偏食をなくす方法3選

 

背を伸ばす成分アルギニンを豊富に含む肉や大豆、魚を食べていればいいですが、
もし揚げ物やスナック菓子や、ジャンクフードなどに偏っていたら要注意。

 

身長だけでなく毎日の生活にも支障がでてしまう危険性があります。
そこで、子供の偏食をなくす方法を3つ挙げてみました。

 

毎日の食事にほんの少し苦手な食材を混ぜる。

 

ほんの少しだけ、毎日の食事に苦手な食材を混ぜてみましょう。
中には「いつもと味が違う」「食感が違う」などと拒否する子もいるかも知れませんが、
その場合は苦手な食材を入れる量を減らしたり、すり身にしたりして混ぜるといいです。

 

コツは「気づかれない量を混ぜる」こと。
1gでも、0.5gでもいいので、ほんの少し混ぜていき、徐々に増やしていくのがいいでしょう。

 

 

とにかく褒める!!

 

あえて嫌いな食材を出して、耳かき1匙でもいいのでチャレンジさせてみましょう。
もし食べられたらとにかく「褒める」。
大げさなくらいに褒めてあげましょう。

 

量はとにかく少なく。この時点では栄養素のことを考える必要はありません。
まずは偏食をなくすための準備期間と割り切りましょう。

 

 

あきらめる

 

どうしてもダメならば、いっそ「あきらめる」という選択肢も必要です。
「あきらめてしまったら、偏食は治らないんじゃ?」
と、疑問に思うかもしれませんが、子供もいつまでも子供ではありません。

 

成長とともに食べられなかったものも食べられるようになります。
一番やってはいけないのが「無理やり食べさせること」。

 

苦手なものを工夫して食べられるようにする努力は必要ですが、強制して食べさせるのは努力とはいいません。
「今はこの子は食べられない時期なんだ」と先延ばしにすることも必要でしょう。

 

 

成長期の子供のための栄養補給

 

子供の好き嫌いはすぐに改善することもありますが、そうでないことの方が多いですよね。
どんなにお母さんが頑張っても食べられないものは食べられません。

 

ですが親としては子供に必要な栄養はしっかりと摂らせてあげたいと思うものです。
そんな時にはサプリメントで補うという方法を取ることも必要でしょう。

 

サプリメントに拒否感を持つ方もいますが、要は食材の栄養素を1つにまとめた健康食品です。
ヤクルトだってサプリメントの1つですからね。

 

偏食が治るまでの栄養補助として健康補助食品でカバーするのも子供の健康と情緒安定のために
有効となります。

 

>>子供の1日に必要な栄養の8割が摂れる健康飲料