アルギニン 効果 副作用

MENU

子供の成長期に必須!アルギニンの効果と副作用

子供の身長や体つくりに必須の成分と言われるアルギニン。
最近ではサプリなどでも積極的に取り入れられ、あちこちでその名前を見ることが多くなってきましたね。

 

アルギニンは普段の食事で摂取することもできますが、成長期の子供にはどうしても不足しがちな成分になります。
そこで、アルギニンは
・どのような効果があるか?
・副作用はないか?
などを説明していきます。

 

アルギニンはどのように摂取することができるの?

アルギニンは普段の食事から普通に摂取することができます。
アルギニンを多く含む食材としては、肉や大豆だ代表的。
肉の中では鶏肉や豚肉のゼラチン部分が多くアルギニンを含んでいます。
また、体内でも生成されますが、成長期や活動量の多い子供の場合はその使用量が多く足らないため、積極的に外部から取り入れる必要があります。

 

他にもエナジードリンクや一部のサプリメントなどでもアルギニンが含まれています。
当サイトで紹介しているアスミールもアルギニンを含んだ子供のためのサプリメントです。

 

アルギニンの効果

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促すだけでなく、さまざまな効果が見込まれています。
・成長ホルモンの分泌を促す効果
・血流を促す効果
・疲労回復
・免疫力を高める効果

 

このようにアルギニンは子供の成長に必要な体の働きを助ける多くの効果があるため、近年では非常に重要視されています。
特に、身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌は必須であり、その分泌を促すアルギニンは多く摂取させてあげたいところです。

 

アルギニンの副作用

アルギニンはいいことばかりではありません。
アルギニンそれ自体は体の中に普通に存在し、生成されるたんぱく質ですが過剰に摂取することで副作用が見られることもあります。
・胃痛
・下痢
さらに、年齢が低いときから常用することにより、低身長の反対の「巨人症」を引き起こす原因にも。
ですが、子供の頃は不足しがちな成分のため「なかなか背が伸びないな」と感じたら積極的に摂取させたいところです。

アルギニンは過剰摂取することで副作用も確かにありますが、特に子供では体内で生成される分や普段の食事からではどうしても不足しがち。
バランスよく摂取するためにもアスミールなどのサプリメントでも補っていってあげたいところですね。