アスミール 成長ホルモン

MENU

アスミールは本当に成長ホルモンを分泌させる働きはある?

アスミールと成長ホルモン

Q:「アスミールは本当に成長ホルモンを分泌させる働きはあるんでしょうか?」

 

A:「確実とはいえないけど、可能性はあります」

 

 

「子供の健康応援飲料」というだけあって、アスミールは医薬品ではないんですね。
なので、お薬みたいに「身長を高くするのに効果があります」ということはできません。

 

「だったら、アスミールを飲んでも成長ホルモンなんかでないんじゃないの?」

 

なんてツッコミが聞こえそうですが、必ずしもそうとは言えません。

 

成長ホルモンが分泌するための条件って知ってますか?

 

成長ホルモンは適度な運動、充分な睡眠、バランスの取れた栄養を摂ることで分泌されるといわれています。
成長期のお子さんは「早く寝てしっかりした睡眠をとる」ってことが重視されていることもその1つですね。

 

 

そのうち、アスミールは成長ホルモン分泌の3つのうち、「バランスの取れた栄養」にフォーカスされています。
特にタンパク質は重要です。
その中でも亜鉛やアルギニンといった成分は成長ホルモンの分泌に役立つとされているんです。

 

どちらも肉や野菜に含まれているものですので、食材に含まれるタンパク質の成分を計算して、レシピを考えれば問題ないですね。

 

 

病院で行う成長ホルモン対策って?

 

低身長症などの、先天的、病的な異常によって背が伸びない症状を「低身長症」っていいます。
この低身長症の治療をするのに病院ではアルギニンが主成分になっているホルモン注射を行うんです。

 

ですが、成長ホルモン注射をすれば絶対に背が高くなるか?というとそうでもありません。
しかし効果があろうがなかろうが、お金はかかり年間で100万〜500万と言われています。
(病院で保険適用になるか?自費診療になるかによって変わります)

 

 

毎日の食材の栄養価、考えてますか?

 

成長ホルモンの分泌をサポートする栄養価。
お肉や魚や野菜に含まれるたんぱく質の成分やカルシウムや亜鉛、考えてレシピ組んでますか?

 

ハッキリ言って、私は考えてません。
と、いうか考えられません。

 

もちろん、1回2回の料理であればいいですが、それを365日毎日となると無理。

 

料理人じゃないですし、栄養価のことばっかり考えてられませんよね。

 

しかし、子供の栄養バランスはしっかりしてあげたい。

 

わがままかも知れませんが、そう考えて私はアスミールを子供に飲ませてます。
手抜きと言われるかも知れませんが、ママだって料理のことばっかり考えてられないですよね。

 

 

私と同じように子供の栄養バランスはしっかり摂って、成長ホルモンが出るサポートをしてあげたい。
しかし、あんまり手をかけられないって方はアスミールのような便利な健康応援飲料でフォローしてあげるといいですよ。

 

>>アスミールを飲ませた感想をこちらに掲載してます
※実際に飲んだ感想に興味がある方だけどうぞ