アスミール 何歳から

MENU

アスミールは○才から飲むのがベスト!目的によって時期は違う

 

「子供の栄養補給に、身長を伸ばすためにアスミールを飲ませてみようと思うけど、
何歳から飲ませるのがいいの?」

 

アスミールは厚生労働省が推奨する栄養が1日1杯で取れてしまう
とっても便利な健康補助食品ですが、「飲ませる目的」によって
何歳が適切か?というのが変わります。

 

アスミールを飲ませる目的一覧

身長を伸ばしたい!
足りない栄養を補いたい!
スポーツをやっていて、体を大きくしたい!

 

アスミールで身長を伸ばす目的なら

成長期の子供の身長をサポートする栄養をしっかり摂れるアスミール。
背を伸ばすサポートをさせたい目的でアスミールを伸ばしたいなら
適した年齢はこちらです。

 

男の子:11才くらいから
男の子の身長は12歳くらいから伸びることが多く、16歳くらいでストップすることが多いです。
おおむね小学校5年生から6年生くらいから大きくなり始めることが多いんですね。
そのため、伸び始めで足りなくなる栄養を摂るならば、11歳くらいからアスミールを飲ませるのがいいでしょう。

 

女の子:9才くらいから
女の子の身長は男の子と比べたら早く伸びます。
おおむね10才くらいから伸び始めて、12歳くらいでストップすることが多いようです。
そのため9歳くらいから飲ませ始めると、その後の身長に効果的です。

注意!

身長には個人差があります。
男の子にしろ、女の子にしろ背が伸び始める時期には個人差があります。
平均的に背が伸びやすい時期は思春期で、男の子であれば12歳くらい、女子のであれば10歳くらいから背が伸び始めますが、成長が早い子、遅めな子と様々です。
そのため、本当に背を伸ばすためにサポートをしたいなら子供の状況に合わせてアスミールを飲ませるのがいいでしょうね。

 

食事では足りない栄養を補う目的なら

小学生が1日に必要な栄養ってどれくらいか知っていますか?
エネルギー量でいうと、おおよそ2300キロカロリーが必要なんです。

 

これは一般的な食材で言うと・・・

 

白米

茶碗大盛りで3杯

60g

 

60g

1個

大豆

豆腐1/4丁

牛乳

コップ2杯

緑黄色野菜

トマト1個、ニンジン1個

その他の野菜

キュウリ1本、たまねぎ1個、しいたけ1本

イモ類

じゃがいも1個

果物

りんご1個

 

1日でこれだけの量が必要なんです。
数日とかでいいなら何とかできるかも知れませんが、これを毎日っていうのは辛いですよね。

 

よほど料理が得意な方でなければ難しいと思います。
そんな時にアスミールが便利です。

 

1日に必要な栄養素の80%が1杯のアスミールでカバーできるので、
後は食事で無理なく栄養を取れますね。

 

栄養補助の目的であれば、アスミールは何歳から飲ませても大丈夫。
運動量が豊富になる4歳くらいから、高校生まで幅広く飲ませていいでしょう。

 

ただし、牛乳が飲めないほど年齢が下の子(乳幼児)は控えた方がいいでしょうね。

 

スポーツをやっていて体を大きくしたいなら

 

野球やサッカー、剣道やバスケット、陸上競技などやっている子供には
「体格差」がとっても重要です。

 

特に小学生時代であれば、体格差がそのまま有利・不利になります。

 

そんな時に必要なのが体をしっかりと強く、大きくするための栄養素。
アスミールであればそんなスポーツをやっている子供の栄養補助にピッタリです。

 

こうしたスポーツをやっているお子さんの体つくりにアスミールを飲ませるならば、
運動を始めた頃が一番いいでしょう。

 

どんな競技をやるかにもよりますが、体を動かせばその分、体内の栄養は不足して
多く取り入れる必要があります。

 

そうした時期に適切な栄養を摂らないと、
「食べているのに体が大きくならない」
「食べているのに背が伸びない」
といったことが起こるんです。

 

そのためスポーツをやっている子供は、やっていない子供と比べて栄養摂取に気を遣う必要があります。

 

まとめ

アスミールは何歳から飲ませるのがいい?

 

身長を伸ばしたいなら
男の子なら11歳〜
女の子なら9歳〜

 

足りない栄養を補いたい!
4歳くらいから

 

スポーツをやっていて、体を大きくしたい!
運動を始めたらすぐ!!

 

>通販限定アスミール公式サイトへ